岡山にて債務整理(任意整理・過払い金・個人再生・自己破産)のご相談は、岡山県岡山市の司法書士岡山総合事務所へ。

任意整理

 

任意整理とは

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用せず、司法書士などの専門家が私的に直接債権者と交渉することで、債務額や月々の返済額・返済期間などを新たに取り決めて和解する方法です。
和解するにあたっては、これまで支払いをしてきた高金利分(利息制限法に違反している利息)を元本返済に組み入れたり、将来に渡っての利息をカットするなどして債務を減額します。

任意整理に適している方

  • 周囲に知られずに債務整理をしたい方
  • 一部の借金だけを整理したい方
    (保証人に迷惑をかけたくない、車を残したいなど)
  • 毎月安定した収入があり、その一部を返済にまわすことができる方

任意整理のメリット

  • 受任通知によって取立て、支払いがストップする
    司法書士に委任すると、債権者に受任通知を送りますので、通常は債務者への請求は止まります。又、債権者との和解が成立するまで支払いも一時ストップするので、心にゆとりが持てるようになり、生活の見直しができます。
  • 手続きが簡単
    裁判所へ行く必要がなく、提出書類を集める必要もありません。
  • 利息制限法による引直し計算により借金が減る
  • 将来利息(和解成立日から完済日までの利息)遅延損害金を支払わなくてもよくなる
    返しても返しても元本が減らないという状態から抜け出せます。
    取引期間が短かい為に任意整理をしても借入れた元本がそれほど減らせない場合でも、任意整理後の利息がゼロになれば返済残高が減り、完済しやすくなります。
  • 過払金の回収ができる
    返済期間が長期に及んでいる場合は、支払い過ぎの利息(過払金)を取り戻すことができます。
  • 官報に掲載されることがない
    任意整理は私的な手続きなので、債務整理手続について官報により公告されることはありません。
  • 特定の債権者を選んで債務整理ができる
    保証人がついているものを除外して、一部の借金のみを整理することができます。
  • 借金の原因が問われない
    借金の原因がギャンブル・ショッピング・エステ・風俗等でも大丈夫です。

任意整理のデメリット

  • 信用情報機関に登録される
    信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されるので、数年間は新たに借金をしたり、クレジットカードを作ることができません。
  • 毎月一定の収入が必要
    3~5年程度での完済が見込めるだけの収入が必要です。
  • 債務者が個人ですることが困難
    裁判所を通した債務整理手続きではなく、債権者は和解案に応じる義務がないため専門家ではない個人がすることは困難です。

任意整理の流れ

任意整理のQ&A

こちらをご覧下さい

司法書士岡山総合事務所
〒700-0971 岡山市北区野田二丁目13番8号 野田パークビル5階

このページのトップへ戻る